『まじかるすいーと プリズム・ナナ』は
イラストレーター・カントクとシャフトの
夢のコラボレーションプロジェクトから生まれ、
『魔法少女まどか☆マギカ』の制作が終了したころ、
「シャフトが“新しく魔法少女”を描いたらどうなるか」
という発想から始動した。
まずは基盤となるオリジナルソングを制作し、
その楽曲をもとにしてプロモーションビデオを作成。
「各監督たちにはお互いのつくっているものの内容を
全く知らせず、別々に自分の中の魔法少女像を描く」
という斬新な試みをもとにつくられた。
そして完成した“7色のプロモーションビデオ”は
2012年に公開され、
『まじかるすいーと プリズム・ナナ』は
瞬く間に話題となった。

MAGICAL SUITE PRISM NANA PILOT PV

no.01

no.02

no.03

no.04

no.05

no.06

no.07

CHARACTERCHARACTER

元気っ子イメージの女の子。ネジ型の飾りがついた真っ赤なリボンと、さくらんぼ型の髪飾りがトレードマーク。変身すると“ヒートナナ”になる。
胸も大きめでスタイルが良い、大人っぽい印象。ロングヘアで、前髪に三つ葉のクローバーの髪飾りをつけている。変身後は“アースナナ”になる。
ツインテールがかわいい琴音。小柄で、顔立ちも体型も幼さが残っていて、胸もつつましめ。変身すると“アクアナナ”になる。
垂れ目に下がり眉で、ちょっと困り顔な女の子。前髪にはオレンジ型の髪飾りをつけている。変身後は活発そうな“ライトニングナナ”に。

STAR SYSTEMSTAR SYSTEM

キャラクターソングやオリジナルグッズなど、
ますます広がりを見せる
『まじかるすいーと プリズム・ナナ』
のOVAシリーズ化がついに決定した。
本作の最大の特徴は“スターシステム”だ。
これは「カントクの描いたキャラクター原案を
使用する」という条件さえ守れば、
設定もストーリーもキャラクターデザインも
演出家が自由に考えてよいというもの。
この大胆かつ、斬新な試みのもと、
それぞれの監督が思い思いに7本の物語を描く。

ANIMATIONANIMATION